--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
04.25

そろそろシニアの仲間入り もこ

4月24日(木)

もこの狂犬病予防接種のため 動物病院へ行ってきました。
それから フィラリアの検査をしてお薬を7か月分もらいます。
併せて健康診断(血液検査)もお願いします。

注射の前に 問診や触診 心臓や肺の聴診がありますが
「心臓の雑音が聞こえる。小型犬に多い 僧房弁閉鎖不全の可能性がある。」
(心臓内で血液が逆流する状態)と言われました。

初めてです。ちょっとショックです。
雑音がどれくらいかというと 6段階に分けて 1が軽くて6が悪いとすると
もこは 2 。

高齢によるものだろうし 他の症状はないので
今のところそんなに心配することはないだろう。
血液検査の結果 腎臓や肝臓など他の臓器に影響が出ていないかをみる。
今後 レントゲンやエコー検査が必要になってくるだろう。

食事は塩分を控える。太らせないように。
市販のシニア用にフードにするとよい。

・・・・・・・・・と言われました。

ドライフード中心の食事だし 食も細いので肥満の心配はないけど
フードを変えて たくさん食べてくれるかなぁ?
もう少し太っても大丈夫と獣医師に言われたしね~!

今月7歳になったばかり。
まだまだ若いと思っていたのですが もうシニアなのですね。
(8歳位からシニア犬と呼ばれるのかと思っていた・・・)

 ↓ このサイトを読んで 参考になることがたくさんあったので お気に入りへ登録!
「愛犬が心臓病と言われたら」
獣医師が伝える、犬に一番多い心臓病(僧帽弁閉鎖不全)の詳しい情報

少しでも進行を遅らせるように 心臓に負担をかけないよう
気を付けてあげたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。