--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
02.28

骨折ダイアリー 7日目

2月28日(金) 骨折7日目 

これまでは モコモコの靴下を折り返して
足先だけ チョコンとはいていたのですが
20140228-骨折日記 

ネットで見つけた ギブスの上から履ける靴下
4種類のゆったり靴下【お試しセット】【送料無料】¥2,000-
届いたので さっそく履いてみました
これなら出かける時も恥ずかしくないですね♪
20140228-骨折日記 20140228-骨折日記
靴下通販コム 
http://store.shopping.yahoo.co.jp/bigsocks/ 


スポンサーサイト

2014
02.26

骨折ダイアリー 5日目

2月26日(水) 骨折5日目

足の腫れも だいぶひいてきました
20130226-骨折日記


基本は松葉杖をついて移動

階段は ・・・ クッションに左ひざを乗せながら 1段1段 上り下り
    
物を運びたい時は ・・・ 布製バッグに入れて 首から下げて運ぶ

食べ物や飲み物を運ぶ時は ・・・ トレーごと椅子に置いて それを押していく

立って作業をするときは ・・・ 椅子を横に置いて膝から下を乗せておくとバランスがとれる
                   疲れたらすぐに座って休める     
                    

キャスター付きの椅子に座って スイーーっと移動したら楽なのでしょうけど
筋肉が衰えそうだったし 床に傷がつきそうなのでやめました。


ギプスの上の縁に沿って 内出血ができてしまいました。
膝立ちの状態で移動する時に圧迫されてしまう部分なので仕方ないですね。
20130226-骨折日記 


2014
02.24

骨折ダイアリー 3日目 通院

初診を受けたクリニックからの紹介状を持って 近くの総合病院へ

夫が遅番出勤だったので 車で送迎をしてくれました。

でも意外と病院内の移動が大変。
受付から整形外科の待合までの移動も 遠くに感じるんですよね。
松葉杖をついて モタモタしていたら 受付の事務の方が見かねて
入り口から車いすを持ってきてくれました。
しかもそれを押して 私を連れて行ってくれたのです。ありがたい。

整形外科の受付で
「足を上げていないとつらいので 椅子を2個使わせてください」
と伝えて座っていたら 看護師さんが来て
診察室の奥のベッドで休ませてくれました。

しばらくすると 医師が ベッドの所まで来てくれました。
「手術希望ということですね」と聞かれたのですが
迷っていたので 院期間や治るまでの期間などを尋ね 相談しました。
その結果
手術をしても1週間位で普通に歩けるわけではなく 松葉杖の期間もある。
骨折部位はギブス固定だけで大丈夫だということ。等々
それで 手術はしないことに決めました。

さっそく ギプス固定の処置
シーネを外してもらい 渡された熱いおしぼりで足を拭きます。

20130224-骨折日記  20130224-骨折日記
骨折した部分よりも下の方に 内出血がみられました。

20130224-骨折日記  帰宅後に撮影 
ギプスの素材は プラスチックのような樹脂のような感じで そんなに重くありません。


もこが松葉杖に向かってワンワン・・
私が歩くたびに うるさーーい!


続きを読む
2014
02.23

骨折ダイアリー 2日目

骨折1日目の夜

シーネで固定されていない 足の指を動かしたり
何かが触れて動いてしまったりすると
患部やその周りが少し痛かったので
よく眠れるかなぁと 少し心配しましたが 取り越し苦労でした。
寝返りを打つ時に 少し意識しましたが 大丈夫。

左足をかばうように
右足で掛布団と毛布を持ち上げて空間を作ってから 左足を動かし
その後 右足を下して掛布団と毛布をフワっとかける
という感じです。

まあ どこでもいつでも すぐに眠れるのは 私の特技ですが。 (^^)v




骨折2日目

体中が痛いです
松葉杖歩行って いろんな筋肉を使うのですね

肩甲骨の辺り 腹筋 腕
それから 松葉杖を挟んでいる脇の下 握っている手のひら

歩くたびに大変~。
慣れれば大丈夫なのかなぁ。
 

床に座ってソファに寄りかかり 左足の下にはクッションをおくと 楽~。

寝る時の姿勢は 上向きか 右を下にした横向き。
やはり 左足の下にはクッション。必須アイテムです。



2014
02.22

骨折ダイアリー 1日目 やっちゃった!

2月22日(土)の朝 滑って転んで足を骨折してしまいました。

仕事は休職することになり 時間はたっぷりあるので
放置していたブログを更新していこうと思います。


骨折 当日

出勤しようと玄関を出て、車に向かって歩いていたら
凍った地面で左足を滑らせ、(おそらく)左足に体重ののったまま転倒。
足首付近に激痛が走りましたが
寒い・ご近所の方に見られたら恥ずかしい・
このまま動けなくなったら大変・とりあえず連絡・・ いろんな思いがめぐり
右足でケンケンして なんとか家の中へ。

一瞬 少し気分が悪くなりましたが 一人で何とかしなくてはと
気持ちを奮い立たせ まずは夫にSOSのTEL。
でも 仕事が忙しく とても家に帰れる状態ではないとのこと。ガックリ。

次に会社の上司へTEL。
痛くて動けないので遅刻すると伝えました。

幸い右足は無事で 車もオートマなので
自分で運転して近所の整形外科クリニックを受診しました。

足はどんどん腫れてきましたが 指も動かせるし
ひどい捻挫だろうと思っていた(思いたかった)のですが・・・。

レントゲン撮影後の医師の最初の言葉が「大ごとになった」。
(というような意味の言葉だったと思うけど はっきりは覚えていない)
それを聞いて 折れていたなと悟りました。

20140222-骨折日記  20140222-骨折日記

左足関節外果骨折 外くるぶしの少し上が折れていました。あ~あ。

ギプスシーネ(添え木)でひざ下から足の裏までを固定され
松葉杖を使った歩き方のレクチャーを受けました。
処置室内や廊下を行ったり来たりして練習。
他の患者さんに注目され ちょっと恥ずかしかったけど
そんなことは言っていられない!

会計を済ませ 隣の薬局へ薬をもらいに行く時
見ず知らずの オジサマ オバサマにやさしい声をかけてもらいました。
うれしいねぇ~ あったかいねぇ~


車に戻って 夫と会社に状況報告。
入院・手術をして骨をボルトで固定し 少しでも早く歩けるようにするか
手術をせずにギプス固定で治していくか
2日後の月曜日に決めましょうと言われたことを 相談しました。

少し悩みましたが とにかく 早く治して仕事に復帰したいという思いで
この時点で手術を選択。(←迷いましたが結局手術はしないことに)
月曜日にクリニックを受診して 紹介状を書いてもらい
それから総合病院へ行って なんやかんや・・というのがわずらわしかったので
すぐにクリニックにTELして 総合病院への紹介状を書いてもらい 帰宅しました。


足は少し高くして 温めないように
テレビを見ながら横になって過ごしました。
おとなしくしていれば痛みも気になりません。

左足は床につかないよう松葉杖て歩くのですが
シーネで固定されている部分が ギューーっと圧迫されて痛かったです。
腫れているからですね。
痛みがひどいときは 手でシーネを左右に少し広げると楽になりました。
(手を放すとシーネは元の形に戻りますが)

食事の時は 普通に椅子に座っていると だんだん痛くなってくるので
隣に置いた椅子の上に足を乗せておくと楽でした。


いろんな不安もありますが ・・・ まずは
バランスの良い食事を摂って ゆっくり休養するのが大事ですね。


仕事が忙しいのにもかかわらず 私の様子を見に
日中いったん帰宅してくれた夫には 感謝です!

back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。